×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  小鳥の集まる樹カリステモン»  ヴィオラセウス

カリステモン ヴィオラセウス(ビオラセウス)

カリステモン ヴィオラセウス(ビオラセウス)
樹種名 ヴィオラセウス(ビオラセウス)
学  名 Callistemon speciosus
科 名 フトモモ科
属 名 カリステモン属
花の色 紫(スミレ色)
花の時期 5月、10月
※カリステモンは苗木の時期は花が咲きにくくなります
最大樹高 3~4m

※樹高は生育条件によっても大きく変わります

ヴィオラセウスについて

常緑低木。
名前の通り、初夏に円筒状の紫(スミレ色)の花を咲かせます。
カリステモンは別名「ブラシの木」とも言われ、その名の通り花の形がビンを洗うブラシに似ていることが由来です。

新芽は鮮やかな赤銅色でとてもきれいです。

ヴィオラセウスの使い方

シンボルツリーや庭木、生垣としておすすめです。
紫色の花が庭を個性的に彩ってくれるでしょう。

ヴィオラセウスの育て方

ヴィオラセウスに限らず、カリステモンは水を非常に好みます。
鉢植えで育てる場合や、庭に植え替えた直後などは特に十分に水を遣る必要があります。

暑さ寒さにも比較的強く、手入れもあまり要らない丈夫な木です。

育てやすさ

★★★★☆ 育てやすい木で初心者の方にもおすすめです

 現在、在庫がありません(2018年6月現在)