×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ハービックの使い方»  目止めについて

芳香蒸留器ハービックについて

herbique(ハービック)はそのほとんどが手作りによって製造されております。
そのため、ひとつひとつに「やきもの」の表情があることもこの商品の特徴です。

ハービックは素地がやわらかく吸水性が高い為、欠けやすかったりしみ込みが起こることや、表面の釉薬(ゆうやく)に細かなヒビが入る事があります。
お手入れに若干の気を使う素材ですが、使えば使うほどに馴染んで味が出てきます。

土物素材の持つ風合いを活かしたherbiqueと末永くお付き合いください。

販売可能なサイズと注意点

耐熱陶器の特性として素材の通気性・吸水性がある為に、ご購入後はじめてのご使用前に一度だけ目止め作業を行ってからご使用ください。
これによりシミやカビの付着を防ぎやすくしたり、臭いをつきにくくする効果もあります。

ハービックをご使用の際は必ず最初に目止め作業をして頂く様、お願いいたします。

目止めの方法

まず加熱槽(以下鍋)全体の不純物を真水でさっと洗い流し、よく水気を拭き取ります。

片栗粉おおさじ1杯程度と水を鍋の7~8分目まで入れ、加熱します。

片栗粉おおさじ1杯程度と水を鍋の7~8分目まで入れ、加熱します。

片栗粉が沈殿しない様、良くかき混ぜます。沸騰したら弱火にしてコトコト煮ます。

片栗粉が沈殿しない様、良くかき混ぜます。沸騰したら弱火にしてコトコト煮ます。
片栗粉のでんぷん質が鍋の細かな組織に浸透し、目止めの役割を果たします。

底が焦げ付かない様にゆっくりかき混ぜながら、煮沸させて下さい。この時、鍋のヘリにも片栗粉を付けると、一層効果があります。

底が焦げ付かない様にゆっくりかき混ぜながら、煮沸させて下さい。この時、鍋のヘリにも片栗粉を
付けると、一層効果があります。

1時間程度、煮沸させたら火を止めて完全に冷めるまで置き、洗い流し良く乾燥させてください。

1時間程度、煮沸させたら火を止めて完全に冷めるまで置き、洗い流し良く乾燥させてください。
煮上がった状態で一晩置いておくとより一層効果的です。