×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  Q&A»  メラレウカ、カリステモンに関するQ&A

メラレウカ、カリステモンに関するQ&A

Q1. 育てるのは難しいですか?

一部、防寒対策が必要な樹種もありますが、メラレウカ、レプトスペルマム、カリステモン共に育て易い木です。 

Q2.寒い地域ですが、うまく生育しますか?

立地条件にもよりますが、北関東以南の平地であれば上手く生育する可能性が高いです。
あくまで目安ですが体感気温がマイナス5℃前後くらいまでは耐えることができます。
また年に数回程度の雪でしたら大丈夫ですが、 葉に雪が積もると枝折れの可能性がありますので落としてください。

Q3. 大切に育てていたのに枯れてしまいました

鉢植えで育てている場合は水切れの可能性が高いです。
オーストラリア植物は水を良く好みますので、毎日必ず水遣りをする必要があります。
鉢植えの場合は根元にしっかりと水を与えてください。(鉢から水が溢れるくらい与えても問題ありません)
露地植えの場合は最初の植栽時にたっぷり水を与えて、植え込みをしてください。 
根付くまでは毎日水を与えても問題はありません。

Q4. 初心者におすすめの樹種はありますか?

どの樹種でも比較的育てやすいものばかりですが、メラレウカのメディカルティーツリー、ブラックティーツリーは樹形も良く耐寒性もありますのでおすすめです。 
特にメディカルティーツリーはエッセンシャルオイルが採れることから一番人気の樹種です。

Q5. シンボルツリーにおすすめの樹種はありますか?

Q4の回答と重複しますが、メラレウカではメディカルティーツリー、ブラックティーツリーが樹形も良く、大きくなりますのでシンボルツリーにおすすめです。
またカリステモンは好みの花の色、形で決めていただければ良いと思います。

Q6. 生垣(目隠し)におすすめの樹種はありますか?

ブラックティーツリーがおすすめですが、木と木の間隔を詰めて植栽するようにすればどんな樹種でも目隠しとして使用することができます。 

Q7. あまり大きくならない可愛い樹種はありますか

タイムハニーマータル、コットンキャンディ、ホワイトレースがおすすめです。
どの樹種も最大でも1mに満たない樹高ですので庭のワンポイントとしてもおすすめです。

Q8. なるべく大きな木を配送して欲しいのですが?

配送業者の規定(荷物の3辺が合計200cm以内)により樹高120cm程度の木が配送可能な最大のサイズとなります。
発送できる範囲内で努力はいたしますが、これよりも大きいサイズが必要な場合は直接ご来園ください。

Q9.すぐにシンボルツリーに使える大きな木はありますか? 

Q8で回答したように配送では限界がありますが、当園まで直接来ていただければ2m以上の大きな木もございます。
大きな木をご希望の方は事前に在庫確認の上、ご来園ください。

Q10. 5号、8号以外のサイズも販売していますか?

基本的に販売しているのは5号と8号のみです。
最小サイズは5号となりますが、最大サイズに関してはQ9の回答の通り、直接ご来園いただけましたら8号よりも大きいサイズや、梱包の関係で発送できない一部のイレギュラーなサイズの木もお求めいただけます。

Q11.どのようにサイズを選んだらよいでしょうか? 

5号サイズは小さいので鉢植え、露地植えのどちらにも適しています。
5号(大)サイズは樹高が普通の5号よりも高いので露地植えで早く成長させるのに適しています。
8号は最初から樹高、ボリューム共にありますので露地植え、鉢植えとしてすぐに活躍します。
8号よりもさらに大きいサイズは新築物件などに即戦力のシンボルツリーとしておすすめです。
 

Q12.どのように手入れをしたら良いですか?

露地植えの場合は基本的になにもする必要はありません。
必要に応じて剪定をしてください。あまり高くしたくない場合は適度に切り詰めていただくと伸びにくくなります。